ウィークエンドピル

と言ってもこのED治療薬、第3番目の治療薬として発売になったのです。
それまでは、誰もが知っているバイアグラでありレビトラと言う治療薬が発売されていたのですが、これらの治療薬にはない効き目がある薬として発売になったのでした。
このシアリスの一番良いところは、以前発売になっている2つのED治療薬と比較してみると、かなりの持続時間が違うと言うことになるのでしょう。
持続時間は36時間も続くと言われ、ウィークエンドピルとまで言われるようになりました。
バイアグラなどは、4時間ほどしか効果がないとも言われていますので、その差は歴然としています。
逆に36時間も持ってしまうと、持て余してしまう人もいるのではないかと、余計な心配もしてしまうほどです。
この長時間に渡って効き目があると言うことは、食事等にも影響されないことを示しているのでした。
今までの治療薬にはない、効果を持っていると言うことになるのでしょう。
ですからアルコールを飲むことも十分に考えられ、それらの影響もないと言える素晴らしい治療薬が発売されたことになるのです。
夜の生活を送る時、雰囲気も大事なものとなって来ると考えられる訳ですから、お酒も大事なシュチュエーションになることもあり、この効果は大きなものと言えるのでしょう。
そんなことから、薬を飲むタイミングが以前の2つのED治療薬とは違うのでした。
シアリスは30分~1時間ほど前に飲むと十分な働きを示してくれると言われていますが、その場の雰囲気を壊すことなく飲むことが出来ることを考えると、いつ服用しても良いのではないかと考えられます。
ですがこのような治療薬には、必ずと言って良いほど副作用の問題を抱えています。
それはバイアグラにしてもレビトラにしても同様な悩みと言って良いのでしょう。
これら治療薬の副作用として、顔のほてりや赤くなることが言われるのです。
また頭痛なども起こす人が出て来ると言う特徴を示しているのでした。
そんなことから、これら治療薬を飲んではいけない人がいるのです。
それは、高血圧でもあり低血圧の人もあります。
また、心臓や血管に障害のある人、狭心症とか不整脈なども服用が禁止されているのです。
間違った服用は、身体にも悪い影響を与えてしまいますので、医師の指導を守ることが大切になって来ます。